フーテンの科学寅さんの第2ブログです。
s-137_3782.jpg s-138_3825.jpg
s-137_3777.jpgs-138_3818.jpg

フーテンの科学寅さんのヒミツの予定表です。
 a_ilst003.gifでも、優先順位は、科学実験教室ができることですから、ご相談ください。
me-rulogo1.gif
--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.27.Sun

 

愛は脳を活性化する (岩波科学ライブラリー (42))愛は脳を活性化する (岩波科学ライブラリー (42))
(1996/09)
松本 元

商品詳細を見る


感情と学習の関係でも、とっても、参考になる↑の本の作者

松本 元さんが、別のところでおっしゃてましたが、

<脳と目標設定 > 


大脳の新皮質が成長すると共に、 

人が動物と決定的に違う点は、

人だけが自分の世界の中の目標

を欲しがるということです。

 

動物や青年期より以前の子どもは、

外の世界からの刺激に対して、ざっと情報分析をし、

それに基づき行動を選んで生きています。


しかし、 人は前頭前連合野が異常進化したので、

脳の中の世界が行うべき目標を、

中の世界から設定することになったのです。

 

そして、内的世界の目標は、

外的世界からの目標よりも、

脳のレベルでは、 上位にくるのです。

 

これは、どうしてなのか?

そして、ここに隠れている、

子どもの能力が天と地、

天国と地獄に別れる分かれ道とは、何なのか。

をこれから、まとめていきたいと思います。


その2へすすむ
スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://hatenaland.blog21.fc2.com/tb.php/19-5308f068
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。